メニュー

資格取得

資格取得

建築・大工・測量・土木の各業界で、キャリアアップに欠かせない資格取得を仙台工科で目指す。

1級・2級建築士

2級建築士は大学より2年も早く受験できます!

1級・2級建築士フロー

大工技能学科 建築デザイン学科

実務短縮

建築デザイン学科は実務経験免除で卒業後、すぐに2級建築士を受験可能。また、2級の取得を経ずに卒業後、実務経験4年で1級を受験可能。

  • 大工技能学科は実務経験免除で卒業後、すぐに2級を受験可能。また、2級取得後実務経験4年で1級を受験可能。

建築施工管理技士

大学より早く、実地試験2級にチャレンジ!

建築施工管理技士フロー

大工技能学科 建築デザイン学科

実務短縮

在学中に2級の学科試験を受験可能。卒業後、実務経験2年で実地試験を受験可能。


測量士・測量士補

卒業と同時に測量士補を取得!難度の高い国家試験が免除!

測量士・測量士補フロー

測量学科 環境土木工学科

試験免除

測量学科・環境土木工学科の2学科とも卒業と同時に測量士補を取得可能。(国家試験免除)

  • 測量養成校以外は国家試験を受験します。国家試験の合格率は、測量士補が47.3%、測量士が11.7%(平成29年)と難度の高いものとなっています。

実務経験2年を経て測量学科に入学した方は在学1年で測量士を取得可能。(国家試験免除)


土地家屋調査士

取得すれば独立開業も可能に!

土地家屋調査士フロー

測量学科 環境土木工学科

試験免除

測量学科・環境土木工学科の2学科とも測量士補を取得すると、午前試験(測量分野)免除。


土木施工管理技士

大学より早く、実地試験2級にチャレンジ!

土木施工管理技士フロー

環境土木工学科

実務短縮

在学中に2級の学科試験を受験可能。卒業後、実務試験2年で実地試験を受験可能。

  • 造園・管工事・建設機械・建築・電気工事施工管理技士についても同様に受験可能。

補償業務管理士

大学より2年も早く受験できます!

補償業務管理士フロー

環境土木工学科

研修免除

現在、建設業界で求められている資格。卒業後実務経験4年で受験可能。共通科目の研修が卒業後、7年間免除。


建築・大工関連の資格

国家資格建築大工技能士 木造建築物の大工工事の施工に関わる技術を証明する資格。墨付けや加工、組み立て等を修得します。
国家資格1級建築士 商業ビルや大規模な公共施設など、すべての建築物の設計・工事監理を行うことができる資格です。
国家資格2級建築士 主に住宅の設計・工事監理を行います。一定の制約の範囲内で、住宅や小規模な鉄筋コンクリート造などの建築物の設計・工事監理を行うことができる資格です。
国家資格木造建築士 延べ面積が300㎡以内、2階以下の木造建築物の設計・工事監理を行うことができる資格です。
国家資格建築施工管理技士 建築工事における施工計画、安全管理、品質管理、工程管理など、現場を指揮・監督することができる資格です。
商業施設士 ショッピングセンターやデパート、レストランなど、さまざまな商業施設の企画・デザイン・施工監理などを行います。
商業施設士補 商業施設の企画・デザイン・施工監理などの知識を有していることを証明する資格。本校(建築デザイン学科)は認定校となっているので、商業施設士補資格講習会を受講することで取得できます。
建築CAD検定 「CAD」を利用して建築図面を作成する技能や知識を認定する資格です。
色彩士検定 住居空間のカラーコーディネートなど、色彩に関する知識や実際に色を使うための技能を有していることを証明する資格です。
福祉住環境コーディネーター 高齢社会に適応した住環境(バリアフリーなど)を提案するアドバイザーです。建築だけでなく、医療や福祉に関する知識も求められます。

測量・土木関連の資格

国家資格測量士 測量計画を作成・実施するために必要な資格です。本校の測量学科・環境土木工学科では国家試験免除(実務経験2年)で取得できます。
国家資格測量士補 測量士が作成した測量計画をもとに、測量に従事します。本校の測量学科・環境土木工学科では国家試験免除で取得できます。
国家資格土地家屋調査士 土地や建物の表示に関する登記に必要な、調査・測量・申請などを行うことができる、測量と登記の専門家です。
国家資格土木施工管理技士 河川や道路、橋などの土木工事における施工計画、安全管理、品質管理、工程管理など、現場を指揮・監督することができる資格です。
国家資格造園施工管理技士 公園や道路の緑化工事などの造園工事における施工計画、安全管理、品質管理、工程管理など、現場を指揮・監督することができる資格です。
補償業務管理士 新しい道路や公園などを造る際に、その工事によって土地や家を明け渡さなければならなくなった場合の補償金額を決める専門家です。
玉掛け技能講習 玉掛け業務(ワイヤーロープなどのつり具を用いて、クレーンなどのフックに荷掛け・荷はずしを行う)の資格を取得する講習です。
小型移動式クレーン運転技能講習 つり上げ荷重1t以上5t未満の移動式クレーンを運転するために必要な講習です。
車両系建設機械運転技能講習 ブルドーザーや油圧ショベルなどの建設機械(3t以上)を運転するために必要な講習です。
ローラー運転特別教育 建設工事で使用される締固め機械(ローラー)を運転するために必要な講習です。