よくあるご質問

これまでに寄せられた学校生活や学習に対する不安や質問と回答をまとめています。

入学編

高校での欠席日数が多くても大丈夫ですか?

理由のある欠席(病気やケガによる入院や通院など)は、入学選考の際に考慮しています。
ただし、理由の不明確な欠席が多い場合や入学後欠席が多くなる心配がある場合、面接試験の際、確認させていただきます。 書類選考の学科の場合は面接を行う場合があります。

入学試験はありますか?

各種推薦、一般での出願の場合は書類審査のみですが、AO入試では面談もしくは郵送での課題(作文)のどちらかでの選考があります。詳細は同ホームページ内の「入試について」ページもしくは募集要項(P.3)をご確認下さい。

受験資格に年齢制限はありますか?

本校は専門課程を設置している専門学校ですので、通常は高校卒業時の年齢以上の方が対象となります。

面談会場では上履きは必要ですか?

必要ありません。土足のままで結構です。

面談日はどのような服装で行けばいいですか?

私服でも制服でもどちらでも結構です。

受験票はいつ届きますか?

各種推薦・一般入試に関しては書類選考ですので入試は実施しておりません。
AO入試を受ける場合のみ選択により面談がありますので、各期の受付期間終了後、5日以内に配達記録にて郵送します。

出願に必要な書類は何ですか?

入学願書、出身高校発行の調査書が必要です。推薦入学の方は推薦書も必要です。また、入寮を希望する方は、必ず「入寮申込書」を同封ください。 詳細については、同ホームページの『入試について』、もしくはパンフレット同封の募集要項をご確認ください。

入学願書等を送るときの封筒がありませんがどうしたらいいですか?

封筒は既定のものでなくても結構です。
書類を折らずに入れられるサイズであれば市販のもので構いません。その際、封筒のおもて面に赤ペンで何が入っているか分かるように記載いただき、簡易書留でお送りください。

出願期間はいつからですか?

出願区分で異なります。詳細については、同ホームページ内の『入試について』ページもしくはパンフレット同封の募集要項をご確認ください。

推薦入学と一般入学では何か違いますか?

推薦入学は、合格した場合必ず本校に入学する意思をお持ちの方が対象です。
つまり第一希望が本校ということになります。一般入学では、大学や短大、他の専門学校と併願することも可能ですので、本校が第二希望という場合もあります。

推薦入学にはどのようなものがありますか?

推薦入学については、「部・生徒会活動推薦入学」「一般推薦入学」「企業推薦入学」があります。
「部・生徒会活動推薦入学」については、高校等で3年間部活動を熱心に続けた方、又は生徒会役員として活動を熱心に行った方、「一般推薦入学」は高校等で学習成績の状況が2.7以上の方、「企業推薦入学」は会社に在職中で、勤務成績が良好であり、かつ、人物について所属長が推薦する方が対象になります。
その他にも条件があります。詳細は、同ホームページの『入試について』ページもしくはパンフレット同封の募集要項に記載されておりますのでご確認ください。

選考料の支払い方法を教えてください。

銀行振込、郵便振替、コンビニ決済から選択してください。(振込票は募集要項に添付されています)

大学や短大、社会人経験のある人も入学できますか?

ご入学いただけます。出願時に提出していただく調査書は、出身高校のものが必要ですのでご注意ください。※卒業後数年経っている場合、調査書が発行できない場合があります。その場合は出身高校へ相談の上、代わりになる書類をご提出ください。
(推薦入学の中に「企業推薦」があります。)

中学卒業や高校中退でも受験できますか?

本校は『専門課程』を設置しているので、原則として高校卒業以上もしくは同等の学力を有する方が入学対象です。 詳細については、同ホームページ内の『入試について』ページもしくはパンフレット同封の募集要項に記載されておりますのでご確認ください。

他の専門学校や大学などと併願はできますか?

できます。
ただし、大学、短大および専修学校認可を受けている専門学校が併願対象校となります。
併願をご希望の方は、入学願書裏面の「併願制度希望」欄に必要事項を記入してください。
詳細は募集要項に記載されています。

学費編

学費の支払いを分割にする制度はありますか?

北杜学園納付金延納制度があります。
詳細は同ホームページ内の『学費支援制度』ページもしくはパンフレット同封の募集要項に記載されておりますのでご確認ください。

学費はどのくらいかかりますか?

学科によって異なります。
学納金に関しては、入学金・教材・実習費・授業料・維持費・校友会費などがすべて含まれています。
ただし、学生個人の所有となるもの、および、学生個々の選択等により必要となる費用(検定受験料、免許税、交付手数料等)については実費負担となります。 詳細は同ホームページ内の『学費について』もしくはパンフレット同封の募集要項に記載されておりますのでご確認ください。

学費支援制度にはどんなものがありますか?

最大10万円の学納金が減免になる資格特待生制度や学費を分割して支払う北杜学園納付金延納制度など学費を減免する、支援する制度は多数あります。
詳細は同ホームページ内の『学費支援制度』ページもしくはパンフレット同封の募集要項をご確認ください。

高等教育の修学支援新制度ってなんですか?

2020年4月から低所得者世帯の方であっても、社会で自立し、活躍することができる人材を育成する専門学校などに進学できるよう、授業料・入学金の減免と給付型奨学金の支給を併せて支援する新しい修学支援制度です。
詳細は『高等教育の修学支援新制度』ページをご覧ください。

この学校は高等教育の修学支援新制度の対象校ですか?

本校は対象校です。
「高等教育の修学支援新制度」はすべての専門学校が対象ではありません。
教育内容やカリキュラム、実務経験豊富な教員、質の高い学習環境の提供などを行っている専門学校のみが対象校として選ばれています。

自分は高等教育の修学支援新制度の対象者になりますか?

基準を満たす世帯年収は家族構成により異なります。
JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)のHPでシミュレーションすることができます。
『日本学生支援機構  進学資金シミュレーター』をご確認ください。

奨学金や特待生制度はありますか?

あります。
詳細については、同ホームページの『学費について』、もしくはパンフレット同封の募集要項をご確認ください。

オープンキャンパス編

オープンキャンパスに参加する際はどのような服装で行けばいいですか?

私服でも制服でもどちらでも結構です。

オープンキャンパスに参加するのに予約は必要ですか?

必須ではありません。当日の飛び込み参加もOKです。
事前に参加する日程が決まっていれば、受付がスムーズになりますので『オープンキャンパス』ページもしくは 『仙台工科 LINE公式アカウント』から予約してください。

#青春Expressってなんですか?

オープンキャンパス参加を希望する方にお住まいの主要駅から仙台まで運行している公共の新幹線、高速バスのチケットをお送りしております。 オープンキャンパス全日程で新幹線、高速バスが往復無料で利用できるため、自分の予定に合わせて申込可能!参加したい日程を申し込めば、乗車予定日の2日前までにご自宅にチケットをお届けする、オープンキャンパス参加サポート制度です。
詳細は『#青春Express』ページをご確認ください。

交通費支給制度ってなんですか?

『仙台工科 LINE公式アカウント』に登録し、配信される交通費支給サポートクーポンをオープンキャンパス当日の受付で見せれば、期間中お1人様1回、交通費の支給が受けられる、オープンキャンパス参加サポート制度です。 金額やその他詳細については『交通費支給制度』ページをご確認ください。

無料体験入館ってなんですか?

オープンキャンパスに参加される際に、その前日または当日提携学生会館に体験入館するものです。
遠方の方でひとり暮らしを体験してみたい方や仙台の街を知りたい、お部屋探しをしたい方におすすめです。
詳細については『#青春Express』ページをご確認ください。

オープンキャンパス開催日に都合が悪くて行けません。

毎月オープンキャンパスは開催していますが開催日程に都合が悪い場合は 『平日個別相談会』『休日個別相談会』 、オンラインでのオープンキャンパス・個別相談も開催しておりますのでご活用ください。

学校見学はいつでもできるのですか?

年末年始や休暇期間(夏・冬・春休みなど)、土日祝日以外であれば、いつでも見学できます。 ただし、曜日や時間帯、応対スタッフの状況によっては、見学できない場合があります。 見学したい日時が決まったら、事前に入学案内係(0120-200-941)までご連絡ください。

学校生活編

お昼ごはんはどうしていますか?

学校周辺には、コンビニや飲食店が多くあります。またお弁当を持参する学生も多くおります。

アルバイトはできますか?

所定の届出を出せば可能です。ただし学校としては、学業に影響がない程度にとどめ、長期休暇期間(夏・冬・春休み)を利用することを勧めています。

夏休みなどの長期休みはありますか?

各学科ごと多少の時期や日数の違いはありますが、夏・冬・春休みがあります。

学割や通学定期は使えますか?

使えます。
本校は宮城県が認可する専門学校ですので、通学定期をはじめとする『学生割引』はすべて利用することができます。

学生はどのような服装で通学していますか?

服装に規定はありません。
ほとんどの学生がカジュアルな服装で通学しています。実習時のみ実習服を着用します。

校則はありますか?

一般常識や学生としてあるまじき態度・行為の範囲での決まりはあります。
詳しくは、入学後に渡される「学生便覧」をご覧ください。

車やバイク、自転車での通学はできますか?

自転車での通学のみ可能です。車やバイク(原付含む)での通学は、登下校時の安全を確保するため認めていません。公共の交通機関(電車・バスなど)を利用してください。

入学後に学科を変更することはできますか?

できません。
進路相談会やオープンキャンパスなどで、出願前にしっかりと学科選びをしてください。

認可校と無認可校がありますが、仙台工科専門学校はどちらですか?

認可校です。
認可校は、法律で保護されていますので、一定の条件下での専門士の付与や大学への編入、通学定期の適用などを受けることができます。
しかし無認可校ではこうした特典は受けることができません。

宮床実習場へどのように行くのですか?

実習日は、国際ホテル前で学園バスが待機しているので、学園バスで宮床実習場へ向かいます。帰りも同様に学園バスで国際ホテル前まで送迎します。

学習編

1クラスの人数は決まっていますか?

決まっています。1クラス約40名です。数クラス合同での授業することもあります。

1年間の授業時間数はどのくらいですか

学科や学年によって若干異なりますが、1年間でおおむね1,000時間程度です。専門士取得には、卒業に必要な総授業時間数が2年間で1,700時間以上である必要があります。

何学期制ですか?

前・後期の2期制です。

学校を休む場合はどうすればいいですか?

授業の出欠状況は、進級・卒業・成績を評価する際の重要な要素となります。
欠席・欠課については必ず担任に連絡して所定の届出を提出してください。

クラス担任の先生はいますか?

クラス担任制でホームルームの時間もあります。担任は入学時から学生一人ひとりの個性や目標を理解していくので、普段の生活や就職活動などについても、きめ細かく的確なアドバイスができます。

資格・検定は取れますか?

取得できます。※内容は学科によって異なる。
卒業後国家試験免除で取得できるものや、検定試験を合格して取得できるものなどさまざまです。
就職や将来への目標を持って、資格・検定取得に挑戦しましょう。

建築士の資格を取得することはできますか?

卒業と同時に二級建築士の受験資格が得られるので、卒業後受験ができます。 合格すると実務経験なしで資格登録されます。一級建築士も卒業後すぐに受験することができます。ただし合格しても、実務経験4年がないと資格登録はできません。

授業についていけるか不安です。

まず疑問点がある場合、できるだけ授業中に解決しましょう。
それでもわからない場合は、休み時間などを利用して、担任の先生や友達と確認してください。
また、学習に対する不安や悩みは、各クラスの担任が相談に乗りますのでご安心ください。

定期試験はありますか?

定期試験は各期に一度ずつ行なわれます。
授業内試験やレポート試験なども実施される場合があり、試験の成績と課題提出状況や授業の出席状況などをもとに成績が決まります。
進級や卒業に必要な成績に達しない場合、追試験などで再評価することもあります。

普段の授業はどのような感じですか?

学科によって若干異なりますが、教科書を使う授業や、パソコンを使う授業などがあります。
また、屋外での実習もあります。

就職編

就職活動はどのようなことをしますか?

一般的には、自己分析の段階で『何をやりたいのか?』『適性は?』などを的確に把握することが大切です。
また履歴書の記入方法や自己PR文作成、面接の練習などは基本です。
専門技術や知識以外に、一般常識試験や適性検査などへの対策も必要です。
各学科専任のベテラン教員が親身になってサポートしますので、ご安心下さい。

就職先が決まらなかった時はどうなりますか?

卒業までに就職先が決まらない場合、学生本人の希望に合わせ、卒業後も就職サポートを行ないます。

就職率はどれくらいですか?

同ホームページの『就職について』ページをご確認ください。

大学への編入は可能ですか?

可能です。
大学編入を希望する学生は少数ですが、希望する場合は、担任の先生に相談してください。(測量学科除く)