建築デザイン学科

2年制/男女・定員80名

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」
デザインセンスを多彩な実習で磨き、魅力的な提案で“夢”をカタチに

めざす職業

  • 建築士
  • 建築デザイナー
  • インテリアプランナー
  • 現場代理人(現場監督)

卒業後の主な就職先

  • 建築設計事務所
  • 総合建設会社
  • ハウスメーカー
  • 店舗設計会社
  • 建築設備会社

建築デザイン学科の3つの特長

POINT 1 卒業後すぐに一級建築士にチャレンジ!

本学科は一級建築士指定科目履修学科となっているため、二級建築士取得を経ずに、卒業後すぐに一級建築士を受験することができます。(合格後、免許登録には実務経験が4年必要です。)二級建築士は実務経験免除で、卒業後すぐに受験、合格後に免許登録が可能です。

POINT 2 いろいろな建築物の設計課題に、基礎・基本から取り組める!

住宅・店舗・公共施設・家具など、さまざまな設計課題に挑戦することで、設計に関するスキルを幅広く身につけることができます。手描きの製図やCADの操作方法も基礎・基本から学べるので、初心者の方にも安心です。

POINT 3 選択授業で、より深く専門的知識を身につける!

2年生になると、「インテリア系」と「設計施工系」の選択授業で、より専門分野について深く学ぶことができます。建築・インテリアに関する幅広い知識を身につけ、魅力的な建築物をデザイン・プレゼンできる建築士をめざします。

めざせる資格

国家資格
一級建築士

卒業後すぐに受験可能。
※資格登録には実務経験4年必要。

国家資格
二級建築士

実務経験免除で卒業後、すぐに受験可能。

国家資格
1級・2級建築施工管理技士 1級・2級建築施工管理技士補

2級は在学中に第一次検定受験可能。
合格すると2級建築施工管理技士補。

商業施設士

商業施設士補取得後、実技試験を受験可能。

商業施設士補

商業施設士補資格講習会を受講し、取得可能。

建築CAD検定

注目授業

  • 建築設計製図
  • 建築設計製図

    公共施設や商業ビルなどの大規模な建築物の設計にチャレンジします。

  • 表現技法


    表現技法

    インテリアの内装パースの描き方を学びます。

  • 商業施設設計


    商業施設設計

    物販店または飲食店などの商業施設のプランニング、インテリアから外装までのトータルなイメージの構築を行います。

  • デッサン造形実習


    デッサン造形実習

    建築やインテリアに必要な立体表現や陰影のつけ方を学びます。

  • 建築CAD演習


    建築CAD演習

    設計で欠かせないCADの操作方法を学び、パソコンでの図面作成を行います。

  • 住環境設計


    住環境設計

    敷地環境や家族構成などの条件をふまえ、住宅を設計します。

  • カラーコーディネート


    カラーコーディネート

    インテリアに必要な色の原理や表現方法について学び、組み合わせの選択など、配色の力を身につけます。

在校生インタビュー

具体例を挙げたわかりやすい授業で楽しく学ぶうちに自然と知識が身につく

  • 在校生インタビュー
  • 実習を数多くこなすことで
    体験的に建築デザインの本質を学んでいく


    学ぶことで、ものの見方が変化 毎日の街歩きが建物観察の場に

    私が建築の道に進みたいと思ったのは、中学生の頃。テレビの住宅リフォーム番組を見たのがきっかけでした。建築の世界は経験が大切。少しでも早く社会に出て経験を積めるよう、2年間で集中して学べる仙台工科へ進学しました。授業は演習や実習が多く、課題を数多くこなしていくうちに理解が深まります。知識と技術が自然と身についていくことで、ものの見方が変わり、普段の街歩きも建築物を観察する学びの場に変わりました。先生方も親身になって相談に乗ってくれるので、安心して勉強に集中できます。

    基礎を固め応用力を養い即戦力になるスキルを身につける

    最初の頃は、四角を積み重ねるようなシンプルなデザインが多かったんですが、演習を重ねるごとに曲線を入れたり遊びのあるデザインができるようになりました。授業で基本をしっかり学んできたから、だんだん自由なデザインができるようになってきたのかなと感じています。今は、デザインを考えることが楽しくて仕方ありません。将来は、私の憧れの建築家、フランク・ロイド・ライトの「落水荘」ような、既成概念にとらわれない自然と融合した建築物を手掛けてみたいです。

    神山 かりんさん 岩手県/岩手県立花巻北高等学校 出身

カリキュラム

基礎製図

木造住宅の図面を手描きで作図します。

建築計画

建築計画の基本的な要素、仕組みを理解し、建物の成り立ちやこれからの建築計画の課題を学びます。

建築文化史

古代エジプト建築から日本の現代建築まで、建築の歴史について学びます。

福祉住環境

高齢者や障がい者を理解し、住環境整備、設計時の配慮の必要性を学びます。

年間スケジュール

年間スケジュール

時間割例(1年次)

MON TUE WED THU FRI
9:00-9:45 建築構造Ⅱ 職業指導 建築計画Ⅲ 建築CAD演習Ⅱ
9:45-10:30 空間図法Ⅱ
10:40-11:25 情報処理Ⅱ 構造力学Ⅰ
11:25-12:10
昼休み
13:00-13:45 住環境設計 デッサン造形実習Ⅱ 基礎製図Ⅱ カラーコーディネート 表現技法Ⅱ
13:45-14:30
14:40-15:25
15:25-16:10

※変更になる場合があります。

専任教員からのメッセージ

  • 専任教員からのメッセージ
  • 基礎から丁寧に、初心者の方でも
    理解できるよう指導します。

    設計の仕事をするためには、製図だけではなく、計画・構造・施工・法律など、建築に関する幅広い知識が必要です。建築デザイン学科では、初心者の方でも十分に理解できるよう、これらを基礎からしっかり学びます。住宅や店舗、公共施設など、さまざまな建築物の設計課題に取り組みながら、クライアントの希望、イメージを具体的にする確かなデザイン力、また、クライアントがワクワクするような、個性的で魅力的なアイディアを提供できる力を身につけます。

    二級建築士 インテリアコーディネーター 星野 直子

選択授業

自分の「なりたい!」に合わせて学べる選択授業

建築デザイン学科では、2年次から希望に応じて授業を選択。「インテリア系」「設計施工系」のいずれかをより専門的に学ぶことができます。

1年次後期に希望調査を行い、2年次から履修開始!

選択科目は2年次で実施します。1年次後期に希望調査を行い、インテリア系または設計施工系のどちらを履修するかを確定します。

どちらを選択しても建築士受験資格は取得可能!

選択科目のどちらを選択しても、建築士受験資格の要件には影響ありません。建築デザイン学科を卒業した段階で、一級建築士と二級建築士の国家試験が受験可能となります。ただし、一級建築士は国家試験合格、合計4年の実務経験を経て免許登録ができ、二級建築士は国家試験合格と同時に免許登録ができます。

1年次

インテリア系・設計施工系を含む共通科目を履修

希望調査を実施

2年次

興味のある分野についてより深く学びます。

共通科目以外に、以下の系統どちらかの4科目を選択できます。

  • インテリア系


    住宅やマンション、店舗の改装などインテリアについてより深い知識を

    建築リフォームや内装コーディネートの基礎を学び、住宅やマンション、店舗の改装などに必要な知識を身につけていきます。カーテンや絨毯、家具などについてより深く学ぶことができます。顧客を想定した実践的なプレゼンテーション図面の描き方や、コーディネートボードの製作も行い、よりインテリア系の仕事がイメージできる内容になっています。

    フロー

    主な授業科目

    • インテリア概論
    • インテリア材料
    • インテリア製図Ⅰ
    • インテリア製図Ⅱ
  • 設計施工系


    試験内容に準じた模擬課題で確実に二級建築士へ近づく

    「建築意匠設計」と「建築構造設計」の模擬課顆として計画と作図の訓練を行います。いずれも二級建築士試験に準じた木造住宅課題・鉄筋コンクリート造課題・鉄骨造課題に適応した内容となっています。また、「建築実用CADI」と「建築実用CADⅡ」を行い、建築設計をより具体化させるためのスキルを身につけます。

    フロー

    主な授業科目

    • 建築実用CADⅠ
    • 建築実用CADⅡ
    • 建築意匠設計
    • 建築構造設計

2年間の集大成!自由なテーマで卒業制作に取り組みます!

卒業制作では、建築士の仕事の流れを経験することができます。住宅・商業施設・学校など、自由にテーマを設定し、オリジナリティー溢れる建築物の設計に挑戦します。

  • フロー

先生方は経験豊富なスペシャリスト 現場で活かせる知識やスキルを学べる

  • 在校生インタビュー
  • 第一線で活躍する先生からの直接指導で現場で活かせるスキルを身につけられる


    「建築にできないことはない」先生の一言で視野が広がった

    実際の現場では、顧客からのさまざまな注文に応えて内装を提案しなければなりません。そのためには、素材やデザインなど幅広い知識と柔軟な発想が求められ、また、会話から顧客の要望をくみ取るコミュニケーション力も必要です。演習では、顧客役の先生から出される厳しい条件の下、顧客満足度の高い内装案を考える課題に取り組みます。難しいですがやりがいがありますね。夢は、非日常の中に居心地の良さを演出するホテルの内装を手掛けること。夢実現に向けて頑張っています。

    武田 芽依さん 宮城県/宮城県塩釜高等学校 出身

  • 在校生インタビュー
  • インテリアを選択しても設計施工系の資格取得が可能

    土木建築関連の仕事をしている兄から話を聞くうちに、私も漠然と建築の道に憧れを抱くように。専門的に学ぶため仙台工科へ進学しました。インテリアに興味を持ったきっかけは、一人暮らしを始めるときに部屋を自分好みにコーディネートしたのがとても楽しかったことから。建築士の夢もあり、コース選択に迷いましたが、どちらを選んでも関連資格の取得が狙えるので、まずは在学中にコーディネートセンスを磨いておきたいと思い、インテリア系を選択しました。

    舘岡 繭さん 青森県/青森県立青森北高等学校 出身

  • 在校生インタビュー
  • 学ぶ範囲が広い建築デザイン
    仕事に直結するスキルを基礎から丁寧に習得


    建築業界で必須のCADスキルや設計ノウハウを実践的に学ぶ

    街並みのライトアップに興味があったのですが、照明について学ぶには建築に関する知識が必要です。国家資格も狙える仙台工科で本格的に学ぶことにしました。1年次の外観パースを描く授業で先生に評価された嬉しさから意匠設計にも興味が湧き、2年次は設計施工系を選択しました。特にCADのスキルアップに力を入れつつ、発想力や企画力に磨きをかけています。2年次は演習や課題で忙しくなるので、余裕のある1年次にできる限り資格を取得しておくのがいいですね。

    自由な発想で新しい形をデザイン 演習を通して設計のおもしろさを体験

    演習は大変ですが、やりがいがあっておもしろいです。2年次に取り組んだ商業施設設計では、フルーツ専門店を設計。フルーツの色の鮮やかさを際立たせる店内装飾など、工夫を凝らした提案をしました。また、卒業制作では、墓地や葬儀場の複合施設の設計にチャレンジ。照明演出などを用いて、従来の暗いイメージを払拭する新しい葬祭の場をつくりたいと思い、アイデアを詰め込みました。学生のうちからさまざまな経験ができ、ますます設計のおもしろさに惹かれています。

    安達 保尊さん 宮城県/宮城県宮城広瀬高等学校 出身