大工技能学科

2年制/男女・定員40名

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」
「道具」を使いこなし、匠の「技」を極め、職人をめざす

めざす職業

  • 大工
  • 建築士
  • 現場代理人(現場監督)

卒業後の主な就職先

  • 工務店
  • 総合建築会社
  • ハウスメーカー
  • 建築資材会社
  • 建築施工会社

大工技能学科の3つの特長

POINT 1 抜群の実習環境で大工の“心”と“技”を身につける!

大工の技能を修得する「木造工作実習」は、広大な敷地の宮床実習場内にある、高い天井と大型電動工具が揃った、 充実した設備が自慢の大工実習棟で行います。 業界の方も驚くほどの実習環境のもと、大工技能を基礎から身につけます。

POINT 2 原寸サイズの2階建て模擬住宅建築に挑戦!

1年次の木造工作実習では、のこぎり、かんな、のみなどの大工道具、実際の現場で使われる各種工具の使い方を基礎から学び、2年次からは原寸サイズの2階建て模擬住宅建築にチャレンジ! 住宅建築の一連の流れを経験できます。

POINT 3 大工技能はもちろん、設計・施工の専門知識も修得!

確かな大工技能の証「建築大工技能士」の合格者を多数輩出。また、設計や施工管理など、木造住宅の現場管理に必要な専門知識についても幅広く学びます。二級建築士は実務経験免除で卒業後、すぐに受験可能です。

めざせる資格

国家資格
建築大工技能士

在学中に2級・3級を受験可能。1級は実務経験6年で受験可能。

国家資格
二級建築士

実務経験免除で卒業後、すぐに受験可能。

国家資格
木造建築士

実務経験免除で卒業後、すぐに受験可能。

国家資格
1級・2級建築施工管理技士 1級・2級建築施工管理技士補

2級は在学中に第一次検定受験可能。
合格すると2級建築施工管理技士補。

注目授業

仕事の「いま」を学ぶ多さが自慢。たくさんある注目授業をご紹介します。

  • 木造工作実習II
  • 木造工作実習II

    1年次で修得した技術を活かし、原寸サイズの2階建て模擬住宅建築に挑戦します。

  • 木造工作実習Ⅰ


    木造工作実習Ⅰ

    木の特性を学習しながら、大工道具の使い方や木材の加工を実習を通して学びます。

  • 基礎製図


    基礎製図

    木造住宅の図面を手描きで作図します。

  • 建築測量実習


    建築測量実習

    建築工事も土地の測量図がないと始まりません。測量機器の操作や測定した数値の計算方法を学びます。

  • 空間図法


    空間図法

    透視図を作成し、立体感覚を養います。

  • 木構造設計製図


    木構造設計製図

    木造住宅の軸組(柱や梁などの主要な骨組)を計画します。

  • 建築CAD演習


    建築CAD演習

    設計で欠かせないCADの操作方法を学び、パソコンでの図面作成を行います。

在校生インタビュー

豊富な実習を通して先生方から学んだ高い大工技術とプロとしての心構え

  • 在校生インタビュー
  • 模擬住宅を建てる木造工作実習が魅力!
    技術を高め、人として大きく成長できる


    実習を多くこなして体験的に学ぶ

    中学のころから漠然と建築の世界に憧れるようになりました。元々、木のおもちゃやプラモデルなど、ものを作ることが好きだったので大工の道へ。 仙台工科の魅力は、実践に近い学びができることです。実習では現役の大工である先生から直接指導を受け、現場で求められるスキルや考え方を実践的に身につけられます。 学ぶ中で、木造建築の素晴らしさを再認識しました。将来は、複雑な仕組みでありながら居住性に優れた日本家屋を自分の手で建ててみたいです。

    質の高い家づくりには内面の成長がカギ

    現場ではとにかく丁寧な作業が求められます。わずかなずれが家全体のゆがみに影響することもあるので、 「これでいいや」という感覚は禁物です。失敗は素直に認め、原因を見直し、対策を練り、完璧な仕上げをめざして諦めないこと。 実習を通じて、先生方からこれら大工としての心構えを学び、私自身の人間性が大きく成長したように思います。技術面も精神面もさらに磨きをかけ、周囲の信頼を得られる人材になりたいです。

    塩田 悠真さん 福島県/福島県立白河実業高等学校 出身

カリキュラム

建築計画

建物の用途とその特徴、設計に必要な諸条件や基準寸法について学びます。

建築文化史

古代エジプト建築から日本の現代建築まで、建築の歴史について学びます。

建築構造

木造、RC造、S造など建物を構成する形成の特徴について学びます。

施工管理

建物の用途に合わせた建築工事の方法や工程について学びます。

年間スケジュール

年間スケジュール

時間割例(1年次)

MON TUE WED THU FRI
9:00-9:45 基礎製図Ⅰ 建築CAD演習Ⅰ 木造工作実習Ⅰ 木造工作実習Ⅰ
9:45-10:30 空間図法Ⅰ
10:40-11:25
11:25-12:10
昼休み
13:00-13:45 情報処理Ⅰ 建築計画Ⅰ 木造工作実習Ⅰ 建築文化史 木造工作実習Ⅰ
13:45-14:30
14:40-15:25 建築構造Ⅰ 建築材料
15:25-16:10

※変更になる場合があります。

専任教員からのメッセージ

  • 専任教員からのメッセージ
  • 木造工作実習をとおして、大工としての“心”と“技”を育てます。

    本校の特長は、豊富な実習時間。1日8時間を週2回、年間約480時間にもおよぶ木造工作実習を行います。自慢の取り組みは、2階建て模擬住宅の建築です。建て方や、天井・外装・内装の仕上げなど、住宅建築のプロセスを実践的に学びます。クラスメイトとグループを組んで実習を行う中で、棟梁に求められる資質である「統率力」「協調性」についても養うことができます。また、製図の学習にも実践的に取り組み、住宅建築という「夢」を形にする感性や技術を兼ね備えた棟梁、建築士をめざします。

    二級建築士 二級建築士 米倉 雅真先生